· 

ネクタイの裏地

今日は夏至だったそうですね。日が長いというと夏をイメージしてしまいそうですが実は梅雨時の今が一番昼間の長さが長いということなのですね。

ほとんどのネクタイには裏地が付いています。大剣と小剣の先端の方についていますね。ネクタイの裏地は機能性という意味での役割はあまりありませんが、ネクタイの構造上、縫製の時に必要になってきます。ネクタイの裏地の素材は様々ですが、アセテートやキュプラ、ポリエステルなどが一般的に用いられています。

▲ネクタイの裏地

ネクタイと同じ生地を裏地として使用しているようなネクタイもあります。一目で凝った作りとわかるように、表地と同じ生地を使っているので製作コストも一般の裏地に比べると高額になります。以前はブランド商品で用いられていた制作方法ですが最近はリーズナブルな海外製の物にもみられるようになってしまい、以前のようなステイタスがなくなってしまったのが残念なところですね。


 

オーダーメイド オリジナルネクタイ 作成 特注 仕立て 幅詰め 縫製工場

東京都八王子市 株式会社成光ネクタイ 代表取締役 栗原弘直

https://www.seikoh-neckwear.co.jp/

成光ネクタイは観光庁ポジティブオフ賛同企業です
成光ネクタイは観光庁ポジティブオフ賛同企業です

 

 

成光ネクタイは経済産業省おもてなし規格認証企業です
成光ネクタイは経済産業省おもてなし規格認証企業です